KS-K1 01
Kealive包丁研ぎ器KS-K1はセール中!クーポン「KealiveS」で599円だけ!
1.”荒砥ぎと仕上げ砥ぎができます。
溝の底に棒状のセラミックがVの字に固定配置されています。砥石が回転するタイプではないですね。
溝はふたつ。片方は荒砥ぎ用、もう片方は仕上げ砥ぎ用です。
仕上がり具合は、この手のシャープナーとしては、普通の部類です。
そこそこ切れ味復活しますが、ある程度の頻度できちんと砥石で研いだ方が良いです。

簡易のシャープナーとしては、価格も踏まえて満足しています。”
VINE メンバー Far beyond the sun 様より
KS-K1 02

2.”手軽に使えてとても便利です。
食事の準備で包丁を使う前に毎回使うようにしてます。いつも主人が磨いていて私の包丁の使い方が悪いとか、まな板が悪いとか度々文句を言われていましたが・・・・・・今は早く買えばよかったと思っています。”
JettJett.Sumi 様より
KS-K1 03

3. コンパクトかつ便利
”皆さん、包丁には両刃と片刃があるのはご存知でしょうか?

片刃は日本で一般に使われている、包丁で刃の一方だけが
研がれた包丁を言います。両刃とは、主に洋包丁で、包丁の
両面に研ぎの有るもの指します。

このシャープナーは両刃用とのことなので、片刃に対応してない
ことに注意してください(メーカー確認済み)。我が家では、洋庖丁
をメインで使ってるので、問題ありませんが、片刃の包丁しか
持っていない方にはお勧め出来ません。自分のお使いの包丁を
確認してからの、ご購入をお勧め致します。

※大きさ比較で100円ライターと並べた写真をUPしました。2017/2/26追記。”

ベスト500レビュアー きんぐ 様より
KS-K1 04

4.ステンレス材質、刃の摩損を減らして、包丁の寿命延長
KS-K1 04


クーポン「KealiveS」599円ご購入頂けます。2017/4/30 23:59まで時間限定!
 (※クーポンは1つのアカウントで1回のみ有効、1回の注文で1枚ご利用いただけます。)  

ご購入は↓


何かご不明がございましたら、お気軽にコメントからご連絡ください。